読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『子どもの視点』を欠いた教育は無意味。

f:id:dmg48:20170112234945j:plain


おそようございます。

最近バイト生活が板についてきて、楽しいかぎりでございます。


受験もそろそろ 近くなってきていまして、

授業外も生徒と話す機会も自然と多くなり、

色々な話をする中で、


先生は、他の先生と比べてキチンと挨拶できるよね。


と言われました。

どういうことかと聞くと、誰に対してもキチンと挨拶が出来ている先生は私だけだというのです。


完全に無意識で行っていたことだったので全く気付きませんでしたが、生徒はよくみているものです。おーこわ。

生徒の前に立つ以上、それなりに礼儀を弁えねばならぬのは、教師も講師も同様であると、痛感させられました。


逆に、そこの部分が欠落してしまう先生は、

肝心なときに自分の話も聞いてもらえなくなってしまうのではないかとすら感じました。

こういう基本的な関係づくりを無視し、

教育はこうあるべきという、自分の考えのみを突き進むのは如何なものかと、

最近感じるばかりでございます。



と、難しそうにいってみたけど、

結局大人も大したことないってことです


おわり。